【書評】LOVE理論|永久保存版恋愛テクニック?【恋愛本】

love theory 書評 恋愛本

恋愛のいろはを基礎からみっちりと教えてもらいたくないですか?

例えば、抜群の恋愛実績があり、教えるのも上手くて、おもしろい師匠に付きっきりでマンツーマンで教えてもらうとか…

そんな事は現実には難しいですが、この本、LOVE理論ではそれが出来ちゃいます!

と言っても本の中でですが…ベストセラー夢を叶えるゾウの著者である、あの水野敬也あらため、恋愛体育教師、水野愛也先生が体育会系スパルタ指導により悩める僕らを導いてくれます!

体育会系スパルタと言いましたが、特に身構える事もなく他の著作同様、笑いながら、あっという間に読んでしまえる内容です。

しかも、超実用的です!ホント、次のデートで使いたくなるようなものばかり!

本投稿では本書で紹介している使える恋愛技(本書では理論と言っています)の中から、僕が即パクりしました3つを紹介していこうと思います。

うわっつらKINDNESS理論

女性の好みのタイプは優しい人だそうです。

しかし、この言葉を文字通り受け取ってはいけません。なぜなら、男性の思う優しいと女性の思う優しいが違うからです!

女性の思う優しいは表面上の優しさです。この優しさを愛也先生は「うわっつらKINDNESS」と名付けています。

「表面上の優しさとは具体的になんぞや?」と思われるでしょう。本書では、なんと55通りの言動が載せられています。気になった物を何個か紹介しますと、

ふた・キャップを代わりに開ける

レストランで椅子を引く

高いとろこにあるものを取る

女がトイレに行っている間に会計を済ませておく

「寒くない?」と何度も聞く

「大丈夫?」と何度も聞く

「お腹すいてない?」と何度も聞く

「綺麗だね」を連発する

重い荷物を持つ

女がコートを脱ぐとき、着るとき、さりげなく後ろに回って手伝う…

引用:LOVE理論

個人的には食事の会計を済ませておく、椅子を引く、コートの脱ぎ着を手伝うとかが盲点でした!てか、やるの忘れるんですよね。

だいたい忘れていますけど、たまに、これらの行動をやった時は明らかに女の子の反応が良かった気がします!思えば、映画やドラマで出てくるいかにもモテる男性は、自然に出来ていますよね。

正直、内面の優しさはわかりにくいし、実行するのも難しいので、わかりやすく、簡単な表面上の優しさで好印象を持ってもらえるなら楽なもんです!

ただ、本書にあるように55通りを丸暗記し実行しさえすれば良いんです。僕はデート前にいつも暗唱するようにしています笑

大変じゃない?理論

デート中、いかにして女性に進んで酒を飲んでもらえるか?

これはデートでの、一番の課題と言っても良いのではないでしょうか?なにせ、女性は酔っぱらうとHがしたくなるのですから!

この難問についても愛也先生、ちゃんと僕らに答えを与えてくれています。しかも、めちゃくちゃシンプルな一言で、それが「大変じゃない?」です!

お酒が進む時はどんな時か?愛也先生は愚痴を言う時だと指摘します。居酒屋で同僚同士、上司の愚痴を言いあう時、酒無しでは進まないのは誰しも納得いただけるのではないでしょうか?

そんな愚痴を言わせるための起爆剤となるのが「大変じゃない?」です!これを言うだけでポロポロ、ポロポロ愚痴がこぼれだすとの事。本書では以下のような使用例が紹介されています。

男「君、仕事は何してるの?」

女「アパレルの販売員」

男「へえ、そうなんだ。でもアパレルの販売員って大変じゃない?

引用:LOVE理論

ほんと、実に簡単ですね!とりあえず、「大変じゃない?」って言っとけば良いって事です!

応用として、女性が実家暮らしなどの大変そうじゃない境遇の時には「大変じゃない?」に意外をつけて「意外と大変じゃない?」と言えば良いと言います。

「大変じゃない?」、「意外と大変じゃない?」で愚痴を引き出し、言い終えた後に「頑張ってるね」でキメる!

愛也先生は女性との会話はこれら3つのセリフのみで回すそうです!

「ほんまに?」って思う方もいると思いますが、騙されたと思って先ずは使ってみましょう!めちゃくちゃ便利ですから!

分かるよ理論

デートの終盤、家やホテルに誘う時の男と女の熾烈な攻防、あなたならどう切り抜けますか?

「ウチにおいでよ」と言えば、「行かない」、「ちゃらい」、「朝早い」、「もう帰る」、「ダメ」やらの断り文句が必ずと言って良いほど出て来ます。

この文句にそのまま、何も考えず素で反応してしまえば、おいで、行かないの押し問答になってしまい、結果、男の楽園への道のりは閉ざされてしまいます。

ここまで色々と頑張ってきた努力が水の泡です!

この事態を脱却するにはどうしたら良いか?愛也先生は言います、まずは「分かるよ」と、いったん相手の気持ちを受け入れなさいと。

そして、すかさず、それっぽい理屈をつけ足して、再び誘います!こんな風に。

女「ウチ、門限あるんだよね」

男「分かるよ。君みたいな箱入り娘は門限が厳しいの分かる。でも、たまには門限を破ってお父さんをドキドキさせるっていうサプライズ?そんな形の親孝行もアリなんじゃないかな?」

引用:LOVE理論

この「分かるよ」の後にそれっぽい理屈を繰り返す事で、女性を半永久的に誘い続けられるのです!

言い続けていたら、何かしら行っても良いと思えるような女子の「言い訳」にヒットする物です。そこまで粘り強く試しましょう!

おまけとして、分かるよ理論とコンボで使えばさらに効果的なのがタクシー理論です。説得途中にタクシー止めるだけなんですけどね笑

しかし、男の説得にプラスしてタクシー運転手の「乗るの?乗らないの?」というプレッシャーが加わり、女性に一線を越えさせるのです!

これも極めて使えるテクニックです!タクシーの通りが良い場所で女性を誘ってみる事も考えてみては?

まとめ

恋愛本の名著、水野愛也先生のLOVE理論を紹介しました!

愛也先生のスパルタながらも大爆笑な恋愛講義により、恋愛の基本を楽しく学べます!

紹介されている恋愛テクニックは今すぐにでも使いたくなるようなものばかり!本投稿では、その中でも僕が特に使えると思った3つを紹介しました!

本書にはまだまだ伝えきれない恋愛奥義が盛りだくさん!その他、愛也先生の面白エピソードから興味深い女性心理も学べます!

気になった方はぜひ読んでみて下さいね♪

おまけでこの本もおすすめします!水野敬也氏が共著で書かれた本です。少し古いですが、併せて読めばトーク力を磨ける事間違いなしです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました